ロッテ なぜか対ヤクルト3連敗 伊東監督「あしたは活入れる」

[ 2013年6月3日 06:00 ]

<ロ・ヤ>ロッテの先発・大嶺は3回3失点KO

交流戦 ロッテ3-5ヤクルト

(6月2日 QVC)
 ロッテは自慢の投手陣が崩れ、連勝は6でストップした。

 先発の大嶺が3回で6四球の乱調で3失点KO。7回に3―3の同点に追いつく得意の展開に持ち込んだが、4番手で登板した藤岡が飯原、比屋根、山田に3連打を浴びて2点を失った。3度目の中継ぎ登板で初の救援失敗に「抑えなければいけない場面で投げさせてもらったのに、失点して申し訳ない」とうなだれた。5投手で計9四球という結果に伊東監督は「四球が多くて流れを持ってこられなかった」と不満顔。ヤクルトには3連敗でいまだ白星がなく「あしたはしっかり活を入れます」と4連敗阻止を厳命した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月3日のニュース