セガサミー 都市対抗第2代表決めた プロ注目の浦野が1失点完投

[ 2013年6月3日 06:00 ]

1失点完投勝利を収めたセガサミー・浦野

都市対抗野球 2次予選・東京第2代表決定戦 セガサミー2―1JR東日本

(6月2日 大田)
 セガサミーは05年創部以来、初の第2代表で出場を決めた。

 今秋ドラフト上位候補右腕の浦野が3安打1失点で完投。「最後まで気を緩めないことを意識した。気持ちだけは切らさずに投げた」と振り返った。序盤から110キロ台のカーブを織り交ぜ、要所ではフォークが低めに決まった。6回まで1人の走者も許さず、安打も全て内野安打で111球を投げきった。西詰嘉明監督は「本戦で勝ち進んだことがないので、日本一を目指したい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月3日のニュース