ノリ「本当に感謝したい」 時折笑みも落ち着いた様子

[ 2013年5月5日 20:55 ]

通算2000安打を達成し、記者会見で笑顔を見せるDeNA・中村

 中村は時折笑顔を見せながら落ち着いた様子で記録達成を振り返った。

 ―今の心境は。

 「かなり遠回りした。いろいろな経験をさせてもらって、僕に携わっていただいた方々に本当に感謝したい」

 ―ナゴヤドームで到達。

 「ドラゴンズで2年間お世話になって、ファンの声援がすごく印象的だった。何とかここで決めたいと思っていた。本当にほっとしている」

 ―区切りの安打は。

 「あまり記憶がなく、どうやって打ったのか覚えていない。きょうみたいなことはない。これが2千本なのかな」

 ―2千安打達成が目前の中日の谷繁から花束。

 「お先に失礼します、と言ったら『おめでとう』といっていただいた」

 ―これまでで一番うれしいこととつらいことは。

 「うれしかったことはありすぎて分からない。チームが決まらずに家にいたときに、娘たちが気をつかって野球の話を一切しなかったのは本当につらかった」

 ―家族の存在とは。

 「家族がいたからこそ、この数字までたどり着いた。一日でも長くこのユニホーム姿を見せられるように頑張りたい」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月5日のニュース