谷繁 5日ナゴヤで決める「2000本を見に来てくれる人もいる」

[ 2013年5月5日 06:00 ]

<中・D>7回、DeNA・谷繁は右前打を放つ

セ・リーグ 中日1-11DeNA

(5月4日 ナゴヤD)
 中日の谷繁が大敗の中で意地の一打を放った。0―11の7回1死から、大歓声に応えるように右前打。主力が次々と交代する中でもフル出場し、こちらも大台にあと2本だ。

 5日は6連戦の3戦目で、試合後に東京移動もあることから、疲労などを考慮して一時は休養も考えた。しかし「2000本を見に来てくれる人もいると思うし、名古屋のファンの前でできればいい」と先発出場を決めた。長嶋氏、松井氏のセレモニーと重なる可能性もあるが「関係ない。僕個人のための試合じゃないし、僕は野球をやるのが仕事」と言い切った。

 「いつもと同じようにしっかりと準備したい。必死にやっている中であったならいい」と42歳はチームの勝利のため、自分の仕事に専念する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月5日のニュース