田沢、3三振奪う「マウンド上で落ち着いていられたと思う」

[ 2013年5月5日 17:21 ]

 1―3の七回から登板したレッドソックスの田沢は、先頭打者に安打を許したが、後続から3三振を奪って無失点で切り抜けた。

 三振は全て真っすぐで奪い、この日は最速95マイル(約153キロ)を何度も計測した。「ヒットを打たれてからは腕の振りもだいぶ良かったし、マウンド上で落ち着いていられたと思う」と納得の表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月5日のニュース