岩隈 崩れず3勝目「初回のゼロが大きかった」

[ 2013年5月5日 09:57 ]

第3ラウンド、7番でティーショットを放つ石川遼

ア・リーグ マリナーズ8―1ブルージェイズ

(5月4日 トロント)
 マリナーズの岩隈は4日、トロントでのブルージェイズ戦に先発し7回を投げ、5安打1失点5三振3四球で今季3勝目(1敗)を挙げた。

 岩隈は初回、1死満塁のピンチを背負ったが、5、6番を連続三振に仕留めると、4~6回は一人も走者を許さず好投。7回に川崎の犠飛で1点を失ったが、味方打線の援護で余裕の3勝目となった。

 「初回をゼロに抑えられたのが大きかった。点も取ってもらったので、リズムよくしっかりと投げられた」と岩隈。3勝目マークし、防御率も1・61とベンチの信頼は厚い「ゲームをつくりながら登板できている。この調子を続けていきたい」とメジャー2年目の滑り出しは順調だ。。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月5日のニュース