イーストアストライア 逆転で2大会ぶりV ティアラC福岡北九州大会

[ 2013年5月5日 06:00 ]

MIPに輝いたアストライア・川端

女子プロ野球 ティアラカップ福岡北九州大会決勝 イーストアストライア7―2ノースレイア

(5月4日 北九州市民球場)
 ティアラカップ福岡北九州大会の決勝戦が4日、北九州市民球場で行われ、イーストアストライアが7―2と逆転でノースレイアに勝利し、2大会ぶりの頂点に立った。

 4回に中平千佳外野手(20)の右中間への逆転の2点二塁打などで4得点。先発した中島梨紗投手(26)が完投でプロ初勝利をマークした。大会を通じて最も活躍したMIP賞には計8打数4安打の主将・川端友紀内野手(23)が選出され、「チームが一つになることができた」とチームワークを勝因に挙げた。次回は11日に東大阪大会が開催される。

 ▽決勝
アストライア
 000 402 1─7
 020 000 0─2
レイア
 (ア)中島―川保
 (レ)岩谷―中村

 ▽3位決定戦
フローラ 510 000 0─6
ディオーネ 104 000 2X─7
 (フ)中川、小西美―池山
 (デ)中川、小宮、宮原―川畑

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月5日のニュース