桐蔭7度目V 完封の斉藤「今度は投げ合って勝ちたい」

[ 2013年5月5日 06:00 ]

<桐光学園・桐蔭学園>桐蔭学園の先発・斉藤は9回9奪三振で完封勝利を飾る

春季高校野球神奈川大会決勝 桐蔭学園4―0桐光学園

(5月4日 保土ケ谷神奈川新聞スタジアム)
 桐蔭学園(神奈川)のエース左腕・斉藤が9回9奪三振で完封し、14年ぶり7度目の優勝を飾った。

 昨夏は松井擁する桐光学園と決勝戦で対戦し、3回2/3で3失点KOされた。その雪辱を果たしたが「今度は(松井投手と)投げ合って勝ちたい」と夏の再戦を熱望した。土屋恵三郎監督は「夏の前哨戦で勉強になった。0点で抑えられたのが収穫」と手応えを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月5日のニュース