巨人、5連勝!メモリアルゲームは1点で逃げ切り

[ 2013年5月5日 16:37 ]

ファンとハイタッチする内海(右)

セ・リーグ 巨人1―0広島

(東京ドーム)
 巨人がメモリアルゲームを勝利で飾り5連勝。先発の内海は8回を投げて被安打4無失点の内容で3勝目。本拠地では昨季から負けなしの11連勝となった。

 7回、巨人は先頭のロペスが真ん中に入った変化球を左翼席中段に運ぶソロ本塁打を放ち先制。9回からマウンドに上がった守護神・西村が乱調で、2死満塁のピンチを招いたが、最後は山口が得点を許さなかった。

 広島は好投したバリントンを打線が援護できず今季初の同一カード3連戦全敗。東京ドームでの連敗は1分けをはさんで13になった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月5日のニュース