坂田「今までないくらいの会心の」先制ソロ含む3安打

[ 2013年5月5日 18:24 ]

パ・リーグ 西武2―0日本ハム

(5月5日 西武D)
 西武の坂田が先制の4号ソロを放って勝利に貢献した。先頭打者で迎えた二回、武田勝の内角球を振り抜き、右翼席中段に運んだ。「今までないくらいの会心の当たりだった」と自賛した。

 飛ばし屋の左打者は左腕を苦にせず、その後も2安打をマーク。4月19日に1軍昇格後は13試合で19打点、打率3割8分8厘と欠かせない戦力になっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年5月5日のニュース