プロ注目の慶大・白村 今季初勝利「この1カ月は歯がゆかった」

[ 2013年5月5日 06:00 ]

<東大・慶大>2失点ながらも完投勝利を飾った慶大・白村

東京六大学野球第4週第1日 慶大11―2東大

(5月4日 神宮)
 ドラフト候補の慶大エース・白村が6安打2失点で完投し、今季初勝利を挙げた。

 「真っすぐが走っていた」と140キロ台中盤の直球で押した。3、4回に1点ずつ失ったが、5回以降は立ち直り、わずか1安打に封じた。今季はこれまで3試合に先発したが2敗を喫し「この1カ月は歯がゆかった。考えすぎていた」。この日は思い切り腕を振り、10三振を奪い「思い通りに投げられました」とホッとした様子だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月5日のニュース