広島 東京D13連敗 栗原2軍へ「現状を受け止めてやっていくしかない」

[ 2013年5月5日 17:43 ]

セ・リーグ 広島0―1巨人

(東京ドーム)
 広島は1点を追う9回に無死一、三塁の好機をつくりながら、あと一本が出ずに好投の投手陣を見殺しにした。

 1死満塁で三ゴロに倒れ、4打数無安打で2軍落ちが決まった栗原は「捉えきれずファウルにしている。現状を受け止めてやっていくしかない」と厳しい表情を浮かべた。

 今季初の同一カード3連戦3連敗。東京ドームでは昨季途中から1分けを挟んで13連敗となった。野村監督は「東京ドームがどうこうというより、3タテが悔しい」とため息交じりに話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年5月5日のニュース