長嶋、松井氏の展示会に1360人 博物館久々の1000人超え

[ 2013年5月5日 06:00 ]

<巨・広>東京ドームでは国民栄誉賞受賞を記念して長嶋氏と松井氏のユニホームやワールドシリーズMVPトロフィが飾られたコーナーが設けられる

 国民栄誉賞受賞を記念して長嶋、松井両氏のユニホームなどを展示している東京ドーム内の野球殿堂博物館には巨人―広島戦がナイターで行われた前日、1360人が訪れた。

 来場者が1000人を超えたのは同ドームで巨人―マリナーズのオープン戦が行われた昨年3月26日(1184人)以来。同館関係者は「国民栄誉賞効果でしょうね」と驚いていた。記念展示は今月29日まで。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月5日のニュース