7年目小嶋が2年ぶり勝ち星「きょう駄目なら次もない」

[ 2013年4月21日 06:00 ]

<神・ヤ>先制適時打の鳥谷(左)に腕を掲げられる小嶋

プロ野球 セ・リーグ 阪神1-0ヤクルト

(4月20日 甲子園)
 今季初登板の7年目左腕・小嶋が、7回1安打無失点で2年ぶりの勝ち星を手にした。「ずっと1軍で結果が残せるように強い気持ちでやっていた」と充実感に浸った。

 昨季まで通算3勝。岩田の2軍降格で得た2年ぶりの先発のチャンスに「きょうも駄目だったら次もない」と覚悟を決めての登板だった。和田監督は「ここまでいい投球をするとは思っていなかった。やっと流れが来た」と目尻を下げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月21日のニュース