青木 同僚の珍事にビックリ「世界は広い」

[ 2013年4月21日 06:00 ]

カブス戦の2回、中前打を放つブルワーズ・青木

ナ・リーグ ブルワーズ5―4カブス

(4月19日 ミルウォーキー)
 ブルワーズの青木も同僚セグラの珍事に「こういうことってあるんですね。世界は広い」と驚いた様子だった。

 試合前にモヒカン姿に変身。自身は2回に3試合、10打席ぶりとなる中前打を放ち、塁上では口ひげに指を当てる「青木ポーズ」に加え、ヘルメットの上からモヒカンを撫でた。「(モヒカンは)打てていなかったので、思い切ってやってみた。きょうは今年に入って初めて違う形で打ってみた。少し手応えがありつつ、まだまだ」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月21日のニュース