星野監督「みんな球が高い!」 初の同一カード3連敗

[ 2013年4月21日 18:17 ]

<ロ・楽>3連敗した楽天・星野監督(中央)は報道陣に囲まれながら球場を引き揚げる

パ・リーグ 楽天5―9ロッテ

(4月21日 QVCマリン)
 楽天は3試合連続の逆転負けで、今季初の同一カード3連戦3連敗を喫した。マギーとジョーンズの連続本塁打などで主導権を握ったかに見えたが、すぐにひっくり返された。

 4―1の4回に菊池がつかまり、松井とマギーの失策も絡んで5失点。5回に2番手の片山が、6回には3番手の福山が失点を重ねた。星野監督は「きょうぐらい勝たないと。みんな球が高い。走者が出ると駄目になる」とふがいない投手陣に苦言を呈した。 

 ▼楽天・ジョーンズ(4回に4号ソロ)「高めの真っすぐ。中堅に強い打球を打ち返す意識だった」
 
 ▼楽天・ジョーンズマギー(四回にジョーンズと2者連続本塁打)「A・J(ジョーンズ)の一ファンとして、連続本塁打を打てたのはうれしい」
 
 ▼楽天・菊池(3回1/3を6失点で3敗目)「申し訳ないし、情けない」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月21日のニュース