星野監督お手上げ 救援乱調で連敗、最下位転落

[ 2013年4月21日 06:00 ]

プロ野球 パ・リーグ 楽天3-6ロッテ

(4月20日 QVC)
 楽天は中継ぎ陣の乱調で2連敗。最近10試合に2勝8敗で、日本ハムと並んで最下位となった。

 同点の7回、2安打と4四球で4失点。2番手の金刃、3番手の高堀が2四球ずつと制球が乱れ、星野監督も「ストライクが入らなければケンカにならん」とあきれ顔だ。攻撃陣も2回2死満塁、6回無死一、三塁の好機を大量点につなげられなかった。前日はストライクの判定をめぐって、球審への暴言で退場を宣告された指揮官だが「勝負っちゅうのはこんなもんだ」とお手上げだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月21日のニュース