栗山監督「鍵谷で勝負した」が… 谷元、赤田ら降格

[ 2013年4月21日 18:34 ]

西武に大量リードを許し、さえない表情の日本ハム・栗山監督

パ・リーグ 日本ハム0―11西武

(4月21日 札幌D)
 日本ハムは投打とも精彩を欠いて大敗した。先発の谷元が3回に2点を先制され、5回1死二塁で栗山監督は「鍵谷で勝負した」とドラフト3位ルーキーにピンチを託したが、この回4失点と流れは変わらなかった。打線も最後まで十亀を捉えられなかった。

 試合後には腹直筋の炎症で離脱していた抑えの武田久や左腕の乾、右打者の鵜久森と尾崎の昇格と、谷元、赤田ら4選手の降格を決めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年4月21日のニュース