連続爆破テロ“余波”レッドソックスが試合延期

[ 2013年4月21日 06:00 ]

 レッドソックスは19日、連続爆破テロの容疑者が逃走中だったことなどから、本拠地で予定されていたロイヤルズ戦を延期した。

 警察当局からは上原や田沢ら選手はもちろん、球団スタッフにまで徹底した外出禁止令が指示され、球団広報も「自宅待機を命じられました」と説明した。幸い午後9時すぎに容疑者の身柄を確保し、20日(日本時間21日午前2時10分)の同カードは通常通り開催されることが決定。被害者への追悼セレモニーも行われる予定だ。また同日はフェンウェイ・パークの101周年で、先発バックホルツも前日から「みんなの記憶に残る試合にしたい」と意欲を見せていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月21日のニュース