京大が雪辱、連敗を22でストップ!近大は連勝 関西学生野球

[ 2013年4月21日 19:50 ]

 関西学生野球リーグ第3節第2日は21日、わかさスタジアム京都で2回戦2試合を行い、京大が2―1で立命大に雪辱した。立命大からの勝利は2007年秋の2回戦以来で、連敗は22でストップした。近大は4―2で関学大に連勝し、勝ち点を2とした。

 京大は8回1死一、二塁から前川の左前適時打で勝ち越し。6回無死一、三塁から登板した田中が立命大打線を無安打に抑え、得点を許さなかった。

 近大は3回に亀山の走者一掃の三塁打などで4点を先制し、4投手の継投で逃げ切った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月21日のニュース