エルドレッドは骨折 4番とエース不在の緊急事態

[ 2013年4月21日 06:00 ]

<広・巨>4回無死、エルドレッドは右手に死球を受ける

プロ野球 セ・リーグ 広島0-2巨人

(4月20日 マツダ)
 広島は打線がわずか2安打に封じられるなど精彩を欠き、巨人に競り負けた。

 さらに4番のエルドレッドが4回に菅野の投球を右手に受けて途中交代。広島市内の病院で検査を受けた結果「右第5中手骨骨折」と診断された。全治は不明で、試合後は腕にギプスをして球場を引き揚げた。前田健の離脱も決まり、4番とエースが不在となる緊急事態。野村監督は「非常に厳しい状況。この試練を若い選手とベテランで乗り切らないと」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月21日のニュース