立大、延長10回サヨナラ勝ちで雪辱 東大は50連敗

[ 2013年4月21日 18:45 ]

 東京六大学野球リーグ第2週第2日は21日、神宮球場で2回戦2試合を行い、早大は高梨がリーグ史上3人目、早大勢で初めての完全試合を達成して東大を3―0で退け、連勝で勝ち点1とした。東大は2引き分けを挟んで50連敗となった。立大は明大に延長10回、1―0でサヨナラ勝ちして1勝1敗とした。

 早大は3回に重信が先制2ラン。高梨は低めへの制球がさえ、打たせて取った。立大は二場の適時内野安打で試合を決めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月21日のニュース