岩隈 ダルにリベンジ!バースデー勝利「負けたくなかった」

[ 2013年4月13日 14:28 ]

7回途中1失点でダルビッシュに投げ勝ち、2勝目を挙げた岩隈

ア・リーグ マリナーズ3-1レンジャーズ

(4月12日 シアトル)
 マリナーズ・岩隈が、レンジャーズ・ダルビッシュとの直接対決を制し今季2勝目を飾った。抜群の制球力と低めへの変化球で相手打者を翻ろうし、3回まで3イニング連続で三者凡退に打ち取る最高の立ち上がり。4回に先頭キンスラーに左越え本塁打を浴びて1点を失ったが、その後も安定感ある投球で凡打の山を築いていった。

 6回2/3を3安打1失点、6奪三振。試合後は「一発打たれたが、落ち着いていいピッチングができた。いい集中力で投げられたと思う」と白い歯を浮かべた。

 もちろん、相手先発ダルビッシュを意識していた。「負けたくない気持ちあった。楽しみにしていたし、いい投げ合いができたと思う」。メジャーでの投げ合いは昨年9月14日以来2度目。前回は負けていただけに、喜びもひとしおだ。

 さらに、この日は自身32回目の誕生日だった。岩隈は「こういう日に投げることはなかなかないが、勝てることができてうれしい。これからもしっかりとローテを守って力強いピッチングをしていきたい」。バースデー勝利に最高の笑顔だった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月13日のニュース