ソフトB 今季初零敗で借金5 摂津10連勝で止まる

[ 2013年4月13日 07:03 ]

<ソ・ロ>7回1死二塁、福浦に適時打を浴びマウンド上に集まる摂津(右から2人目)らソフトバンクナイン

パ・リーグ ソフトバンク0-1ロッテ

(4月12日 ヤフオクD)
 ソフトバンクは打線が三塁すら踏めず、今季初の零敗。借金5となった。

 8回1失点だったエース摂津は、昨年7月25日の日本ハム戦(当時ヤフードーム)以来の黒星で、昨季からの自身の連勝は10で止まった。

 7回に先頭・井口に与えた四球をきっかけに1点を失っただけに「四球からの失点だったので悔しい」と言葉を絞り出した。秋山監督は「(摂津は)粘ったけどな。点を取らないと話にならない」と打線の不調を嘆いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月13日のニュース