暴投、5失策でハム自滅…栗山監督「ファンに申し訳ない」

[ 2013年4月13日 20:50 ]

パ・リーグ 日本ハム2-8オリックス

(4月13日 ほっともっと神戸)
 日本ハムは自滅した。1点を先制した直後の2回2死二、三塁からウルフの暴投で2者の生還を許して逆転されると、守備の乱れが止まらなかった。計5失策と拙守で失点を重ね、栗山監督は「ファンに申し訳ない」と険しい表情だった。

 打線も5回以降はわずか1安打だった。指揮官は「こういうことを必ず生かしてくれるはず」と暗示をかけるように言った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月13日のニュース