連投の上原 V打許す「精神的にばてないようにしたい」

[ 2013年4月13日 06:00 ]

<レッドソックス・オリオールズ>7回途中から登板し、1/3回を1安打無失点のレッドソックス・上原

ア・リーグ レッドソックス2―3オリオールズ

(4月11日 ボストン)
 レッドソックス・上原が今季初の連投で勝ち越し打を許した。2―2の7回2死一、二塁で登板し、前日は三振に仕留めた4番ジョーンズに左翼へ二塁打された。

 自身に失点は付かず、1/3回を1安打無失点。チームは上原の体調を考えてシーズン序盤は連投をさせない方針だったが、本人は「何も問題ない」。抑えのハンラハンの乱調で厳しい場面の起用が続く38歳の右腕は「精神的にばてないようにしたい」と表情を引き締めた。

 ▼レ軍・田沢(上原の後を受けて8回に登板し、1回を1安打無失点)抑えられて良かった。(連投の)準備はできていた。いつでも行けと言われたら、行けるようにしておく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月13日のニュース