菅野 圧巻10奪三振で2勝目 プロ初完投は逃す

[ 2013年4月13日 16:58 ]

巨人先発の菅野

セ・リーグ 巨人3―1ヤクルト

(4月13日 東京D)
 巨人の菅野がヤクルト相手に8回を投げ、3安打1失点で今季2勝目を挙げた。

 菅野は初回からテンポよく、4回まで毎回三振を記録。6回2死から7回は4連続三振を記録した。8回にミレッジの犠飛で1点を失ったが、7回まで三塁を踏ませない10奪三振の好投だった。

 石川の粘りの投球にロペスの二ゴロで入れた1点しか奪えなかった巨人は7回、ようやく阿部の左前適時打で菅野を援護し、9回にもロペスがソロ本塁打を放ち、菅野の2勝目につなげた。

 ヤクルトは8回にようやく1点を入れるのがやっと。菅野の緩急をつけた投球に翻弄され、踏ん張った石川の力投に応えられなかった。

 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月13日のニュース