日立AMS・厚木 完封リレー 青木7回零封&小馬6連続K

[ 2013年4月13日 06:00 ]

スポニチ後援白龍旗争奪野球第5日

(4月12日 東京ドーム)
 準々決勝の残り2試合が行われ、4強が出そろった。日立AMS・厚木(自動車)、アンリツ(電子・通信)はともに完封勝ち。準決勝、決勝は15日に東京ドームで行われる。

 日立AMS・厚木は今季公式戦初登板の青木が7回を1安打に抑える好投を見せた。「緊張して納得のいく内容ではなかった」と反省しきりだったが、打たせて取る投球で、90球で料理した。救援した小馬は6者連続三振で締めくくり完封リレー。佐野賢三監督は「準決勝はもっと強いチームがくる。一戦一戦大事に戦っていくだけ」と気を引き締めていた。

 ▽準々決勝

東日印刷(印刷)

 000 000 000―0

 001 040 10X―6

日立AMS・厚木(自動車)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月13日のニュース