阿部 ロマン打ち 対戦なかったけどWBCリベンジだ

[ 2013年4月13日 06:00 ]

<巨・ヤ>6回1死二塁、ロマンから同点の中前適時打を放つ巨人・阿部

セ・リーグ 巨人8-3ヤクルト

(4月12日 東京D)
 前日の阪神戦で休養のため先発出場を外れた巨人・阿部が、「4番・捕手」で復帰。1点を追う6回1死二塁から同点の中前打を放ち、ボウカーの勝ち越し3ランにつなげた。

 「狙っていたチェンジアップだったので思い切っていった。いいところに飛んでくれた」。相手はWBC準決勝で敗れたプエルトリコ代表だったロマン。WBCで対戦はなかったが、リベンジとなった。

 ▼巨人・ホールトン(6回6安打3失点で今季2勝目)本塁打を打たれた失投以外は調子よく投げることができた。

 ▼巨人・鈴木(左肩甲骨の骨折から復帰。8回に代走で今季1軍初出場)ファンの方々の声援に感謝したい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月13日のニュース