同大、関大が先勝 関西学生リーグ

[ 2013年4月13日 17:32 ]

 関西学生野球リーグ第2節第1日は13日、大津市皇子山球場で1回戦2試合を行い、同大が京大に7―2で逆転勝ちし、関大は1―0で近大に競り勝った。

 同大は2点を先制された直後の五回に3長短打で同点に追い付くと、6回に武政の適時内野安打で勝ち越し。8回には4点を奪い試合を決めた。5回から登板した柏原がリーグ戦初勝利を挙げた。

 関大は7回2死二塁から西郷の適時三塁打で均衡を破り、先発の石田が近大打線を5安打に抑えて完封した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月13日のニュース