ソフトバンク「男子デー」に猪木登場 ペーニャに闘魂注入

[ 2013年4月13日 21:11 ]

ソフトバンクのペーニャ(右)に張り手で“闘魂”を注入するアントニオ猪木

パ・リーグ ソフトバンク8―2ロッテ

(4月13日 ヤフオクD)
 「男子デー」として開催されたこの日は、ゲストとして元プロレスラーの“燃える闘魂”アントニオ猪木氏が登場。試合前のセレモニーでは、ソフトバンクのペーニャがほおに張り手を受け“闘魂”を注入された。

 「事情が分からず、みんなに行けと言われた」と経緯を話すペーニャだったが、ドーム内は大盛り上がり。その効果あってか、試合本番では八回に2試合ぶりの安打をマークした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月13日のニュース