ロペス 来日初猛打賞 4号&エンドラン決めた

[ 2013年4月13日 06:00 ]

<巨・ヤ>6回1死、巨人・ロペスが左越えに本塁打を放ちポーズをとる

セ・リーグ 巨人8-3ヤクルト

(4月12日 東京D)
 巨人・ロペスも4号ソロを含む来日初の猛打賞の活躍だった。

 6回、ボウカーの逆転3ランの余韻が残る中、久古の内角低め138キロ直球を左翼席へ。5試合ぶりの一発に「3日間点が取れなかったので、すぐにでも点を取っていきたかった」。8回無死一塁では走者の鈴木が二盗を試みると、外角直球にバットを折られながら右前へ運び、一、三塁の好機をつくるなど力だけでなく技でも貢献した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月13日のニュース