オリックス 新助っ人コンビと近日中に正式契約へ

[ 2012年12月5日 06:00 ]

 オリックスが新外国人として獲得を目指すカージナルスのブランドン・ディクソン投手(28)、インディアンスのビニー・ロティーノ外野手(32)と、近日中にも正式契約を交わすことが4日、分かった。

 村山良雄球団本部長が3日に渡米しており、球団関係者は「両選手とは大筋で合意に達している」と話した。ディクソンは1メートル95の長身右腕で、FA宣言してソフトバンクに移籍した寺原の穴を埋める先発候補。一、三塁もこなすロティーノは李大浩、バルディリスのバックアップ要員となる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月5日のニュース