DeNA中畑監督の妻・仁美さん死去 子宮頸がんで

[ 2012年12月5日 21:31 ]

DeNA・中畑監督「就任を祝う会」で妻の仁美さん(中央左)から激励を受け、笑顔を見せる中畑清監督

 DeNA・中畑清監督(58)の妻、仁美(ひとみ)さんが5日午後6時5分、都内の病院で子宮頸(けい)がんのため死去した。59歳だった。2月に体の変調を訴え闘病生活を続けていた。

 中畑監督は駒大4年の秋にプロ入りできなければ社会人野球に進むつもりで、北海道拓殖銀行から内定をもらった。当時交際していた仁美夫人に「北海道に一緒に行ってくれないか」とプロポーズ。結果的には巨人からドラフト3位指名されプロ入り。最初はファーム暮らしが続いたが、1年目のオフに結婚した。その後も苦楽を共にし、1男1女をもうけた。おしどり夫婦としても評判だった。

 通夜、葬儀・告別式の日程は未定。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年12月5日のニュース