新人王・益田 藤岡超え4200万円!母に感謝の恩返し

[ 2012年12月5日 06:00 ]

ゴールデン・ルーキー賞表彰を涙ながらに見届けるロッテ・益田(右から3人目)の母・しのぶさん(左端)

 最優秀新人賞を受賞した選手に贈られる「ゴールデン・ルーキー賞」=主催・NPBなど、協賛・佐川急便(株)=の表彰式が4日、都内のホテルで開かれ、ロッテの益田は広島・野村とともに彫刻家・佐藤忠良氏制作によるブロンズ作品「萌える」が贈られた。

 益田は表彰式に出席した母・しのぶさん(46)と祖父・末法さん(66)へのさらなる家族孝行を誓った。母子家庭で育ち、壇上で母から「息子には感謝したい」と声を掛けられると、照れ笑いを浮かべ「これからも毎試合投げることで親孝行していければ」と花束をプレゼントした。

 新人最多記録の41ホールド。表彰式前の契約更改では3000万円増の年俸4200万円でサインした。入団当初はドラフト1位の藤岡の陰に隠れた存在が、球団の新人選手で最高昇給率250%。「母と一緒に旅行に行きたい。クリスマスプレゼントも贈ろうかな」。孝行息子の言葉に母は「12球団の中でうちの息子が一番の孝行息子です」と涙を浮かべた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年12月5日のニュース