阿部 侍主将に「日本の底力を見せられるように頑張りたいです」

[ 2012年12月5日 06:00 ]

 侍ジャパンの山本監督から主将に指名された巨人・阿部は4番、正捕手として大黒柱となるが「日本球界の選手だけで臨む大会に価値があると思います。日本の底力を見せられるように頑張りたいです」とコメントした。

 11月のキューバとの国際強化試合では右膝裏痛で出場こそしなかったが、ベンチ入りしてチームを鼓舞。山本監督からは全幅の信頼を寄せられている。国内組だけで3連覇へ臨む大会へ、攻守に重責を担う。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年12月5日のニュース