右肘痛に泣いた…栗原は2千万円ダウン「来年は期待に応えたい」

[ 2012年12月5日 13:26 ]

契約更改を終え、記者会見する広島の栗原健太内野手

 広島の栗原が5日、2千万円減の年俸1億4千万円で契約更改した。5月に右肘の手術を受け、シーズン中には復帰できず、21試合で本塁打なしに終わった。チームは得点力不足が響いてAクラスを逃しただけに「来年は期待に応えたい。チャンスで打てるようにしたい」と巻き返しへ決意を込めた。

 右肘の回復は順調で「キャンプインまでに百パーセントに近いところまでいければ」と述べた。(金額は推定)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年12月5日のニュース