故障に泣き8勝止まり 唐川は現状維持「こんなに休んだことない」

[ 2012年12月5日 17:01 ]

 ロッテの唐川が5日、現状維持の年俸5300万円で契約を更改した。右の肘と肩に故障が相次ぎ8勝に終わり「こんなに休んだことはなく、今季に何かやったという感じはしない」と振り返った。1月中旬に本格的な投球を再開したいという。

 来季が2年契約2年目の薮田は今季1勝6敗26セーブで現状維持の年俸1億円プラス出来高払い、3年契約の3年目を迎える福浦は1千万円減の年俸9千万円プラス出来高払いでサインした。

 3年契約の3年目となる小野は現状維持の年俸8千万円プラス出来高払い、吉見は500万円減の年俸2600万円で更改した。(金額は推定)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年12月5日のニュース