賢介 オリオールズが獲得興味 正二塁手移籍でチャンス

[ 2012年12月5日 06:00 ]

 日本ハムから海外FA権を行使した田中について、オリオールズが獲得に興味を示していることが分かった。オ軍関係者が「ユーティリティーな内野手が欲しい。ロバーツの状態次第では獲得に動く可能性がある」と話した。

 35歳の二塁手ロバーツは今季、脳振とうの後遺症に苦しみ、シーズン終盤には右股関節の手術を受けた。今季の正二塁手アンディーノはマリナーズに移籍しただけにオ軍に加入すれば出場機会は増えそうだ。

 ▽ウインターミーティング・フラッシュ

 大型契約 今季レンジャーズでダルビッシュの女房役を務めたナポリが、レッドソックスと3年総額3900万ドル(約32億円)の大型契約。ジャイアンツは中堅手パガンと4年4000万ドル(約32億8000万円)で再契約した。

 会談 マリナーズが、レンジャーズからFAとなり今オフの外野手の目玉であるハミルトンと前日に会談したことが判明。レ軍やフィリーズも獲得に興味。

 ヘッドギア 投手の頭部を打球から守るため、ヘッドギアの着用を検討。来季から導入される可能性も出てきた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年12月5日のニュース