中日がルナ獲得を正式発表「電光石火で決まった」

[ 2012年12月5日 06:00 ]

 中日は4日、エクトル・ルナ内野手(32、パイレーツ3A)の獲得を発表した。契約金10万ドル(約820万円)プラス出来高、年俸35万ドル(約2870万円)。現在は母国・ドミニカ共和国でウインターリーグに出場しており、球団を通じて「日本でプレーする機会をもらった。引退するまで日本でプレーできるように頑張る」とコメントした。

 ルナはメジャー通算339試合で打率・262、15本塁打、96打点の右打者で、近藤康之国際部長は「(ドミニカ共和国で)飛び抜けて目立った活躍をしている選手。電光石火で決まった」と話し、DeNA移籍が確実なブランコの代役として期待している。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年12月5日のニュース