ソフトBドラフト4位の真砂「三冠王を狙います」と宣言

[ 2012年12月5日 18:50 ]

ソフトバンクの新人選手入団記者会見で、あいさつする真砂勇介外野手

ソフトバンク新人入団記者会見

 ソフトバンクからドラフト4位で指名された真砂(京都・西城陽高)が、5日の入団会見で「三冠王を狙います」と高々と宣言。さらに「将来的には、秋山監督を超えられるような選手になりたい」と続けた。同席した秋山監督は自らのあいさつの中で「真砂君」と名指しし「超えてください」と返した。

 走攻守そろった外野手は、将来が楽しみな18歳。記者会見後に「“つかみ”はOKだと思った。他の人と一緒では、名前を覚えてもらえないかと思って」と明かし、周囲を笑わせた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年12月5日のニュース