長野&坂本 最強1、3番だ!長野「ガッツあるプレーを」

[ 2012年12月5日 06:00 ]

肩を組んでガッツポーズする巨人の(左から)長野、杉内、内海、山口

 巨人でリーグ最多安打を分け合った長野と坂本も、そろって代表候補入りした。11月のキューバ戦と同じように1、3番として期待される。

 山本監督は打力に加え、機動力も求めており、長野は「ガッツあるプレーを期待されていると思う。チャンスがあればどんどん走りたい」。坂本も「選んでいただき、気が引き締まる思いです」と話した。巨人の日本一を切り開いた2人が、侍ジャパンの世界3連覇への突破口を探る。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年12月5日のニュース