「来季は20発を」中日 平田は100万円減 山崎もダウン

[ 2012年12月5日 17:47 ]

 中日の契約更改交渉が5日、名古屋市内の球団事務所で行われ、平田は100万円減の年俸2900万円で来季の契約を結んだ。故障の影響で91試合の出場にとどまり「来季は定位置を取って、20本塁打を打ちたい」と巻き返しを誓った。

 10年ぶりに古巣に復帰した山崎は300万円減の2700万円プラス出来高払いでサイン。主に守備固めで116試合に出た堂上直は500万円増の2千万円、藤井は200万円減の2200万円で契約した。(金額は推定)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年12月5日のニュース