「チャラ尾」ウルウル…西武引退トリオがセレモニー

[ 2012年10月7日 06:00 ]

<西・ロ>引退セレモニーを終え、ファンの声援に応える西武の(左から)大島、平尾、佐藤

パ・リーグ 西武2-1ロッテ

(10月6日 西武D)
 西武ドームの最終戦終了後、今季限りでの現役引退を発表した平尾博嗣内野手(36)、佐藤友亮外野手(34)、大島裕行外野手(31)の引退セレモニーが行われた。

 「チャラ尾」の相性で親しまれ、スーパーサブとして活躍した平尾は「19年間楽しくできたことが僕の誇り」と目を潤ませた。慶応―慶大の経歴から「グラウンドの諸葛亮孔明」の異名をとった佐藤は「今の僕ではチームの力になれない。CSで頼もしい仲間を声援で後押ししてほしい」と涙。大島は「満足できる野球人生を送れた」と笑顔を見せた。3人ともナインに胴上げされ、登場曲と応援歌で送られてグラウンドを後にした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月7日のニュース