増渕 右肘に違和感を訴え交代

[ 2012年10月7日 23:10 ]

セ・リーグ ヤクルト0-1広島

(10月7日 神宮)
 9回に6番手で登板したヤクルトの増渕が右肘に違和感を訴えて交代した。無死一塁でバント処理をした際に異変を感じ、その後打者2人と対戦したが退いた。小林チーフトレーナーは「大事を取って交代した。数日様子を見て対応を考える」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月7日のニュース