7回終了時リードなら驚異75連勝!オ軍 継投で逃げ切る 

[ 2012年10月7日 06:00 ]

<レンジャーズ・オリオールズ>シャンパン・ファイトで大はしゃぎのオリオールズ・チェン

ア・リーグ ワイルドカードゲーム オリオールズ5―1レンジャーズ

(10月5日 アーリントン)
 オリオールズのバック・ショーウォルター監督が、巧みな采配でチームを97年以来のポストシーズン勝利に導いた。初回、先頭のマクロースが敵失で出塁すると、いきなり二盗。ダルビッシュを足で揺さぶり、次打者の中前打で先制した。

 先発には、レンジャーズ・ボールパークで通算防御率9・38のソーンダースを指名したが、ブルペンに救援投手を11人も入れる超短期決戦用のシフト。1失点と好投の左腕を6回2死無走者で交代させ、得意の継投で逃げ切った。これで7回を終えてリードした試合は今季無傷の75連勝。シャンパンファイトで歓喜に浸った指揮官は「選手たちは生き残る道を選んだ。誇りに思う」と目を細めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月7日のニュース