松田 CS見据え1番起用「だいぶ見られるようになってきた」

[ 2012年10月7日 06:00 ]

<楽・ソ>8回1死二塁、ソフトバンク・松田が中前打を放つ

パ・リーグ ソフトバンク1-2楽天

(10月6日 Kスタ宮城)
 右手甲骨折から前日に1軍復帰したソフトバンク・松田がCSに向け、急ピッチ調整だ。復帰2戦目のこの日は秋山監督の「打席に立たせないといけない」という配慮から1番打者で起用され、約2カ月のブランクを埋めることに躍起。

 スイングにはまだ本来の切れはないが、4打席目には低めの変化球を詰まりながらも中前に運んだ。松田は「だいぶ(球を)見られるようになってきた」と手応えを口にした。

 ▼ソフトバンク・岩崎(5回からの4回を無失点)いい感じで投げられた。(CSは)言われたところでしっかり投げるだけです。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月7日のニュース