CS追試予定も…沢村 とりあえず5回無失点10勝目 

[ 2012年10月7日 06:00 ]

<巨・D>10勝目を挙げた巨人・沢村の帽子のツバには「気持ち」の文字が

セ・リーグ 巨人6―0DeNA

(10月6日 東京D)
 与えられたチャンスで望みはつないだ。巨人・沢村が5回1安打無失点で10勝目。8月14日の中日戦(ナゴヤドーム)以来の白星だったが、表情は険しいままだった。

 「修正すべき点はいっぱいある。まだまだです。悔しさもあるし、反省もある」。初回、先頭の荒波に右前打され2死一、二塁としたが、井手を左飛。「無駄な力を入れず、思い切り投げずに6、7割の力で」と2回以降は四球1つで無安打に抑えた。当初は宮国が先発予定だった。だが原監督が4日のジャイアンツ球場でのキャッチボールの際に、指揮官自ら軸足の右足に関して約30分の個別指導。最近5試合で19失点だった右腕に「期待したということ。あの練習でね」とCSへの先発テストを決めた。5回無失点に「合格点とまでは言わないまでも、上昇のきっかけにしてほしい」と原監督。結論は下さず、今後は教育リーグで追試を予定している。

 巨人では67年堀内以来の新人から2年連続2桁勝利だが、沢村は「10敗している。来年は貯金ができるように頑張りたい。CS、日本シリーズで貢献したい」と誓った。
 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月7日のニュース