岩村 楽天から戦力外「このままでは終われない」

[ 2012年10月7日 21:10 ]

楽天から戦力外通告を受けた岩村

 プロ野球楽天は7日、岩村明憲内野手(33)に来季の契約を結ばないことを通告したと発表した。

 岩村は7日、自身のブログを更新し「東北楽天との契約が今季で終わることになりました。こういう状況になり、非常に悔しい思いでいっぱいです」と明かした。

 岩村はアスレチックスから2011年に楽天入り。5年ぶりに日本復帰したが、77試合、打率・183にとどまった。2年契約の最終年となった今季も、開幕を2軍で迎え、6月に1軍昇格を果たしたが、26試合で打率・209と期待を裏切った。

 岩村は「仙台での二年間、自分自身で思い描いていたような活躍はできず、楽天ファンの方々には申し訳ない気持ちでいっぱいですが、貴重な経験をさせてもらい、いろんなことを勉強させてもらった二年でした」と振り返り「志半ばで仙台を離れることになりますが、これまでのあたたかいご声援、ありがとうございました」と感謝の意を記した。

 「まだまだ、このままでは終われないという気持ちが強く、来年どうなるかは分かりませんが、また元気な姿を皆さんにお見せできるよう、このまま終わってたまるか!その一心で取り組んでいきます」と現役続行に強い意欲を見せている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月7日のニュース