角中3の0で交代も初の首位打者が確実に

[ 2012年10月7日 22:51 ]

パ・リーグ ロッテ3―2楽天

(10月7日 QVC)
 ロッテの角中は3打数無安打で途中交代したが、打率を3割1分3厘とし、レギュラーシーズンを終えた2位の中島(西武)に2厘差でトップを維持した。1分差で打率3位の糸井(日本ハム)も残り1試合しかなく、初のタイトルが確実となった。

 高校時代は全国的に無名で、独立リーグからはい上がった。だが悲愴感は皆無だ。「本塁打王とどちらかくれるなら首位打者がよかった」。穏やかな表情は変わらなかった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月7日のニュース